「第8回商業高校フードグランプリ」受賞校決定 靜岡県立伊東商...

「第8回商業高校フードグランプリ」受賞校決定  靜岡県立伊東商業高等學校 「伊豆ニューサマーオレンジ ラングドシャ」が大賞

~オンデマンド配信も予定(スペシャルサポーター陣內智則さん)~

伊藤忠食品株式會社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長?社長執行役員:岡本 均、以下:當社)は、全國の商業高校生がプロデュースする“食”の商品コンテスト「第8回商業高校フードグランプリ(以下:本大會)」の本選を、2021年11月13日(土)に當社東京本社(東京都港區)と本選出場校各校をオンラインでつなぎ開催いたしました。


第8回商業高校フードグランプリロゴ


當日は司會の他に初となるスペシャルサポーターを設け、お笑い蕓人 陣內智則さんにサプライズ登場をしていただき場を盛り上げていただきました。本大會の模様は後日オンデマンド配信で一般公開を予定しています。

「商業高校フードグランプリ」は、コンテストを通じて継続的に流通?販売可能な商品の條件や課題を學ぶことで、商品の改良や次の商品開発に活かしていただくこと、地域食文化の活性化に寄與することを趣旨として2013年度より開催しています。高校生が地域の特産品を使ってメーカーと共同開発した商品を募集し、予選を通過した8校7商品が本選に出場しました。

本選では各校が事前に制作した動畫でプレゼンテーションを行い、商品を試食した審査員との質疑応答を通じて、開発商品をアピールしました。

6名の審査員による審査の結果、以下のとおり大賞および各賞が決定いたしました。


第8回商業高校フードグランプリ集合寫真


【受賞校】

賞名 :大賞

學校名:靜岡県立伊東商業高等學校

商品名:「伊豆ニューサマーオレンジ ラングドシャ」


伊東の名産であるニューサマーオレンジの廃棄率が高いことから、皮ごと有効活用した逸品。ニューサマーオレンジの風味を感じられる商品に仕上げています。パッケージの內側には統廃合により廃校となる同校の制服を著た生徒のイラストをプリントし、伝統を伝え続けたいという想いがつまっています。


(大賞商品)ニューサマーオレンジ ラングドシャ 商品畫像(外箱)


(大賞商品)ニューサマーオレンジ ラングドシャ 商品畫像(內箱)


賞名 :イトーヨーカ堂賞

學校名:愛知県立南陽高等學校

商品名:「うま辛ドレッシング」


愛知県の特産品である八丁みその旨味にコチュジャン、豆板醤の辛味を合わせて味を引き立てた逸品。サラダや肉料理など幅広く活用いただけます。


愛知県立南陽高等學校 商品畫像


賞名 :DELISH KITCHEN賞

學校名:仙臺市立仙臺商業高等學校

商品名:「べこタンじく旨キーマカレー」


地元椎茸農家で廃棄されていた、椎茸の軸をつかったキーマカレー。食べ応えのある食感をお楽しみいただけます。※牛タンは入っていません。


仙臺商業高等學校 商品畫像


賞名 :物流健闘賞

學校名:兵庫県立相生産業高等學校

商品名:「牡蠣のチャウダー」


コロナ禍で特産品である「播磨灘産の牡蠣」が飲食店で余ってしまっていることから商品開発。牡蠣とホワイトソースの入った濃縮タイプの缶詰です。


相生産業高等學校 商品畫像


賞名 :地域貢獻賞

    *審査項目(6)「商品開発による地域社會への波及効果及び貢獻度」

     において最高得點の高校が受賞

學校名:茨城県立石岡商業高等學校

商品名:「酒粕ミルクアイス」


酒どころ石岡の酒粕と茨城県産生乳を使用したアイス。酒粕の風味豊かな味わいに仕上げています。パッケージは関東三大祭のひとつである「石岡のお祭り」では欠かせない獅子舞をモチーフにした逸品です。


石岡商業高等學校 商品畫像


賞名 :地域貢獻賞

    *審査項目(6)「商品開発による地域社會への波及効果及び貢獻度」

     において最高得點の高校が受賞

學校名:広島市立広島商業高等學校

    長崎市立長崎商業高等學校

商品名:「うみの幸ドレ」


平和都市の姉妹校がコラボ商品を開発。

収穫量全國1位の「有明海産海苔」と生産量全國1位の「広島県産牡蠣」をベースに、本醸造丸大豆こいくち醤油などを加えた無添加?ノンオイルドレッシング。肉や卵料理など幅広く活用できる逸品。


長崎市立商業?広島市立商業 商品畫像


賞名 :プレゼンテーション優秀賞

    *プレゼンテーション審査において最高得點の高校が受賞

學校名:大和高田市立高田商業高等學校

商品名:「大和高田市立高田商業高等學校のすき焼き」


「大和高田市を盛り上げたい!」という想いから、同校で60年以上続く伝統行事「すき焼きパーティー」から発想し、地元野菜(大和まな、一光ねぎ)を使用し商品開発。


大和高田市立高田商業高等學校 商品畫像


【大會概要】

名稱          :第8回商業高校フードグランプリ

主催          :伊藤忠食品株式會社

開催日程        :2021年11月13日(土)13:00~17:00

*プレゼンテーション審査:同日13:00~14:30

*表彰式        :同日15:40~16:40

             ※本選の模様は後日オンデマンド配信

形式          :當社、東京本社(元赤坂)と本選出場校各校を

             つなぐオンライン形式

本選出場校       :8校(7商品)

後援          :文部科學省、農林水産省、

             公益財団法人全國商業高等學校協會、

             全國商業高等學校長協會

特別協賛        :アサヒ飲料株式會社、伊藤忠商事株式會社、

             キユーピー株式會社、ヤマト運輸株式會社

準協賛?一般協賛    :計46社

協力          :千葉商科大學



【審査員?審査基準】

(特別審査員)

?株式會社イトーヨーカ堂 巖田 邦彥 様

?株式會社エブリー DELISH KITCHENカンパニー 副編集長 井原 裕子 様


(審査員)

?アサヒ飲料株式會社 東 誠司 様

?キユーピー株式會社 江口 陽三 様

?ヤマト運輸株式會社 稲森 浩司 様

?伊藤忠食品株式會社 岡本 均


上記審査員により、以下(1)~(7)の評価項目に準じた審査を行いました。


(1) 商品の味?食べ方の創意工夫

(2) 商品の獨創性、新規性

(3) 商品のネーミング、パッケージデザイン

(4) 価格の妥當性

(5) 商品の流通性及び発展性

(6) 商品開発による地域社會への波及効果及び貢獻度

(7) プレゼンテーション審査



【本選當日の様子】

プレゼンテーション審査は「持続可能な社會に向けた加工食品の開発」をテーマに、事前に5分間ビデオ撮影していただいた動畫を審査員に視聴いただきました。地元を盛り上げたい、資源を有効活用して地域活性化につなげたいなど、商品に対する魅力や想いをプレゼンテーション動畫で訴えかけました。


プレゼンテーション動畫の一例


プレゼンテーション審査のQAの様子


【表彰式】

本選に出場した8校に優秀賞が贈られ、その後各賞の授與となりました。

尚、各賞の評価ポイントは下記のとおりです。


□大賞

?靜岡県立伊東商業高等學校「伊豆ニューサマーオレンジ ラングドシャ」

果実を丸ごと有効活用されていることから地域食文化への貢獻度が高いこと、「地域?文化?歴史」に向けた想い、コンセプトが明確に設定されている點


△大賞を受賞した靜岡県立伊東商業高等學校の皆さん


【商業高校への教育支援の背景】

2013年度より商業高校では、學習指導要領のひとつに 「商品開発」が新設されました。當科目は商品の開発だけではなく、流通に必要な知識や技術を體験的に習得することが求められています。商業高校生が継続して流通?販売可能な商品に必要な條件や課題を學べるために、食品の中間流通業を営む當社は、本業を活かした CSR(企業の社會的責任)の一環として、人材育成の観點から、商業高校の教育支援を行っています。


▼「商業高校フードグランプリ」公式ホームページ

https://foodgrandprix.com/

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
フード?飲食 教育 社會(國內)
取材依頼?商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
淮滨县| 府谷县| 元氏县| 岢岚县| 津市市| 赤城县| 金堂县| 定兴县| 吴忠市| 朝阳市| 江北区| 高要市| 定安县| 务川| 澄城县| 望谟县| 赤水市| 桂林市| 平舆县| 桐柏县| 汝南县| 双江| 阳新县| 长岭县|